品質管理

品質管理


1.生産開始前に、製品準備会合が開催され、上司を含む営業担当、工場長、品質部、エンジニアが一緒に問題の発生を避けるために注文の詳細を議論する。


2.材料が到着したら、IQCは直ちに、そして注意深く検査する。 準標準物質が返却されます。 準標準品を3回以上提供したベンダーは、「ケダ」によって永久に拒否されます。


3.各注文に対して3回IPQC検査:

粉体塗装の前に組み立ててください - 粉体塗装中 - 梱包前


4.工場のOQCとセールスマンは、数量、サイズ、色、厚さ、出荷マーク、スキャニングバーコード、内部パッキンなどを検査し、品質基準を満たしていることを確認してから完了します。


keda service.jpg